4つの方式のエスプレッソマシンとお菓子

###Site Name###

一般に普及しているエスプレッソマシンは、大きく分けてパウダー式、カフェポッド式、カプセル式、全自動式の4つに分けられます。

パウダー式エスプレッソマシンは、フィルターにコーヒーパウダーを自ら詰めて抽出する最も典型的なタイプのマシンです。



ほかの方式に比べて、使用できる豆の種類が多く、工夫次第で味に変化を出すことができるというメリットがあります。

カフェポッド式エスプレッソマシンは、丸い座布団型の紙パックにコーヒーパウダーの入ったカフェポッドをセットしてコーヒーを抽出するマシンです。



パウダー式の粉詰めの手間が省け、誰でも簡単にエスプレッソを作ることができます。



カフェポッドは多くの種類がメーカーから販売されているので、味の種類も豊富です。

カプセル式エスプレッソマシンは、専用のカプセルをマシンにセットすることで、カプチーノやエスプレッソを作ることができます。誰でも簡単にエスプレッソを作ることができるマシンですが、コーヒー豆のバリエーションは少なく、味の変化を付けるのは難しいマシンです。

全自動式エスプレッソマシンは、コーヒー豆と水をマシンにセットしておくことで、スイッチひとつで豆挽き、粉詰め、抽出、挽いたあとの豆かすの排出という一連の流れを自動で行ってくれるマシンです。

上記の4つの方式から自分に合ったマシンを選びます。

時間がない人やめんどくさがりの人は、パウダー式以外のものを、こだわりを持ってエスプレッソを飲みたいという人ならば、パウダー式を選ぶと良いでしょう。